FC2ブログ
画像1 画像2 画像3 画像4
 INDEX    RSS    ADMIN

2020年6月3週目 やっと淡路島に行けた。太刀魚釣りと青物ノマセ釣り。


今回は淡路島に行ってきました。

6月19日より兵庫県の方針が変わり、

「不要不急の外出自粛」という文言が消え、

県外移動も積極的な姿勢となった。

近畿圏では、一番最後まで厳しい対応をしていた感じ・・・だが

6月18日までは、

「不要不急の外出自粛」と言いながら、

観光は「県内観光を中心」と書かれている。

こういうのは現場が一番混乱するので困る。

まぁこのへんでやめとく。


ということで、

16:37 淡路島・塩田新島で開始
202006w3 淡路島 開始



今回の釣行動画はこちら↓



釣り・フィッシングランキング
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。
応援していただける方、「うぉっ」をクリックお願いします。

販売サイトはこちらをクリック↓↓↓



太刀魚釣り動画を配信しています。どうぞご覧ください。
 ↓↓↓YouTubeチャンネル登録はこちら

 








今回は、

夕方からアジのサビキ釣りをして、

そのアジでノマセ釣り。

日が落ちたら太刀魚釣り。

翌朝、

アジのサビキ釣りをして、

またそのアジでノマセ釣り、

午前中に終了。

こういう予定。


そして今回は、

自作したサビキ仕掛けのテストも兼ねる。

サビキ3号ぐらいからは、

安いものが釣具店においてあるのだが、

1号クラスになると、

サビキ仕掛け1本で300円も取られる。


大阪湾や和歌山では豆アジが多く、

食い渋ると3号だとまったく食ってこなくなる。

どうしても1号クラスは持っておきたい。

しかし、買うと高い。


ということで、0.8~1号相当のサビキ仕掛けを自作。

そして、

実釣してみると・・・

普通に大きいアジが釣れる・・(汗
202006w3 淡路島 アジ釣れる


思てたんとちゃう~!!

豆アジやと思てたら、

普通に15~20㎝ぐらいのアジがバンバンに釣れる。

しかも、

針が小さいから、なかなか乗らん。

トン・・・・トン・・・・

とアタリは何度もあるものの、

針掛かりしないことが多数。

流石にこのサイズのアジだと、0.8号のサビキは針が小さすぎる。

ただし・・・

自作仕掛けとしては大成功と言っておこう。


針は4本で、

綿の糸を巻いただけのもの。

ちゃんとコスト計算していないが、

1本60円ぐらいだろうか。

6本針であれば90円/本ぐらい。

そして、

普通に釣れるのであれば、これで十分。

しかもシンプルだから、

釣り場でサビキ仕掛けを作ることも可能だ・・・

あ・・いや・・・

最近、老眼が進んでしまい

夜中の細かい作業がちぃ~とキツイ・・・(汗。

とかなんとか、

釣具自作の世界にどっぷりハマりそう・・・

に思えるが、そうでもない。

低コスト、簡素な製造工程、釣果などなど、

これらが未達であれば工業デザインとして認めないので、

凝った趣味の世界に入ることはないだろう。


ところで、

アジのほうだが、

足元から竿下で十分に釣れていたが、

スズメダイの率が高くなってきたので、

少し前に投げて、

底から浮かしてリフト&フォールで巻いてくると食ってくる感じ。

この日は、これで十分ノマセ用のアジはゲット。


17:10 ノマセ釣り 開始
202006w3 淡路島 夕方ノマセ開始


今回は事前にちゃんとタモ網を用意。

万全の体制!!

これでいつ来ても大丈夫!!


いきなりドラグがジィィィィィィィ
202006w3 淡路島 夕方ノマセ アタリ


まさかの開始4分で強烈なアタリ。

いやいや、

タモ網は準備したが、

心の準備が出来とらんわい!

ドラグ締めたら、

更にスピードが増し、一気にラインが出ていく。

この出方はちょっとヤバイ(汗。

ドラグをもっと締めようかと思ったが、

締めすぎてラインブレイクが怖いので、

指でスプールに抵抗を優しく与えてみる。

全然止まらん(汗。

こりゃイカンということで、

指にもう少し力を入れた瞬間、

ラインブレイクしてしまった。

以前も一瞬でラインをブチ切られたことがあったので、

今回は慎重に負荷をかけたつもりだが、

それすら無力・・・。

根本的にもっとラインを太くするしかない感んじ。

ハマチ、メジロクラスだと、

全然気にせずにやれてたのに、参った。


残念だけど、

さほど悔しくもない。

というのも、

フッキング後の魚とのファイトには、

まったく興味が無い。

いや逆に、

アタリが出て、フッキング後は、

他の誰かにやってもらいたいぐらいだ。

ということで、

変な釣り人がここに存在するのであった。


その後のアタリは一切でず。

いや、何度かアジが逃げるような動きはするが、

追われていたのかは不明。

アジがちょっとデカいので、

小さい青物には嫌われたのかもしれない。


19:19 サバの回遊

水面がピチャピチャとし始め、

他の人のサビキにサバが掛かり始める。

今まで、サバがほぼゼロだったのだが、

急に回り始めた。


嫌な予感・・・



19:48 太刀魚釣り 開始
202006w3 淡路島 太刀魚釣り開始


嫌な予感を抱きつつタチウオ釣り開始。

仕掛はいつも通り。

特に釣り方は変えない。


予想通りサバが一投目から食ってくる
202006w3 淡路島 太刀魚釣り サバのアタリ

いや~参った。

夕方開始からサバがほとんどいなかったので、

太刀魚のチャンスあるなと思っていたが、

直前にサバの回遊。

ツイてないわ。


その後も、ほぼ毎投サバで、

21:30頃 諦めて終了


車中泊して、翌朝釣り場へ出勤。



3:37 同じく塩田新島で開始

とりあえず、

朝の太刀魚を確認してみるも、

昨日と同じく一投目からサバ。

5投ほどやってみるも全部サバのため、

即終了。


すぐに、仕掛けをアジのサビキに切り替え。

アジの様子伺い。



4:15 アジの回遊始まる

ここからは、

アジがまた入れ食い。

この日は、足元の反応は短い時間で終わり、

徐々にアジが岸から遠くなっていく。

最終的には、

ウキを使い、タナは6ヒロで15m以上は投げないと、

アタリはなかなか出ない感じ。


4:46 ノマセ釣り 開始

とりあえずノマセ開始。

何時から始めるのが良いのかよくわからんが、

適当に開始。



6:38 サビキにツバス釣れる
202006w3 淡路島 ツバス釣れる


また、サビキでツバスを釣ってしまった・・・(汗。

ノマセには反応なし。

やはり、アジが大きすぎるのだろうか・・。

この間、アジは入れ食い。

自分はエサ用のため、数は釣らないが、

アジ狙いの人はバンバン釣っている。

ただし、

この記事を読者の方が読んで、釣行に行く頃にはどうなっているかは不明。

後で書きますが、

釣れるポイントに偏りがでる感じだ。

ひと通り探って、アジが釣れないなら場所移動をオススメする。

もしかすると、その後回遊があるかもしれないが、

他の人が釣れているポイントを探すほうが早いかもしれない。


その後も、

ノマセの方にはアタリはなく、

時間はすでに11時。

午前中で終了する予定であったが、

なんのクライマックスもなく終わりそうで残念な思い・・・・


と思っていたら、


11:05 ウキが沈んで浮いてこない
202006w3 淡路島 ウキが沈んだまま


あれ?

アジが逃げてるにしても、

ずっと潜ったままで、様子がおかしい。

チリ・・チリ・・チリ・・

ドラグがゆっくりと出始める。


チリチリチリ・・・・

徐々に引き始めた。

何かのアタリっぽいがよくわからん。

チリチリチリチリ

勢いよく出始めた。

ええーい、よくわからんが合わせてみる。



スカ・・・
202006w3 淡路島 アワセスカ


見事にスカ。

アジは頭をかじられていたので、

何者かのアタリだったのは間違いないようだ。

とりあえず、

その後少しやってみるも、

アタリは来ず。


11:30頃 終了

ということで、

なんとか最後クライマックスが訪れ、

気持ちよく帰れる。



と思いきや・・・


帰る前に食べようと買っておいた弁当が

水没している!!

どうやら、弁当を冷やすために袋に入れた氷が解けて、

それが弁当を水没させてしまったようだ。

ということで、

急遽スーパーなどで食うものを調達。


そして、さらに・・・


なぜか、夕方も釣りやる!!

になってしまった。

意味がわからん。

動画はこの夕方の釣りは省いているが、

夕方のノマセも太刀魚も全然ダメ!!

さらには、

アジの釣れる場所が、

内側から外側に変わり、

もう天国と地獄。

内側はさんざん頑張って豆アジ2匹なのに、

外側は3投だけさせてもらって、

アジ3匹のサバ1匹の釣果。

ノマセは豆アジなのに、

ツバスのアタリすらなし。

ベイトがいないとかなりツライ。

太刀魚は、もちろんサバのアタリばかりで、

1時間ぐらいで撤収。

まぁこんなもんですよ、釣りとは・・・。


ということで、

最後は本当にクライマックスなしで終了してしまった・・・

いや・・・弁当の水没がクライマックスだったのかも。


ではまた。



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ブログランキングに参加中です。
応援していただける方、「うぉっ」をクリックお願いします。

いつも使う仕掛けは、こちらをクリック↓↓↓




太刀魚釣り動画を配信しています。どうぞご覧ください。
 ↓↓↓YouTubeチャンネル登録はこちら

 




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

いつも配信ありがとうございます。
私も数年前、初ノマセ試合でドラグが20秒ほど鳴り止まない"恐怖"体験をしました。
ラインが無くなりそうで無理矢理合わせてブレイクしましたが、昨年釣った66cmメジロの引きとは比べ物にならず、毎年リベンジを誓うものの、なかなか再会できないです。
ノマセも太刀魚も、おっしゃる通りフッキングまでがワクワクのピークですので、下準備だけは入念に今年も頑張りたいと思います。

淡路島遠征お疲れ様です

淡路島もサバっ子なんですね。
今年は異常なほどに沸いてますよね。両型アジ入れ食いはさすが淡路島ってとこですね。
先週当方串本までグレ狙いで行きましたがサバ&ツバスの猛攻でフカセでは釣りにならなくてダメでした。こんなこともとヌカを事前に用意してヌカ切りでナイスサイズの本命を何枚か上げることはできましたが。
ここで太刀魚耳より情報が入ったのでご報告を。和歌山下津の沖山マンション裏の波止や牛が首エリアで良型太刀魚が入ってきているみたいです。新規開拓地で一度釣行されてみてはいかがでしょうか?

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
ブリサイズ(たぶん)なると、ほんとすごい引きですね。ラインを一瞬で切っていくので・・・(汗。
ドラグ20秒のコメントで、「八ッ!!」と思い、自分のリールに巻いているラインの長さ確認したら、
本線を70mぐらいしか巻いてなくて(笑。
いただいたコメントで助かりました。

Re: 淡路島遠征お疲れ様です

グレナイスフィッシュです!!
釣り場情報ありがとうございます。機会あれば行ってみたいと思います。